カテゴリ:私とやきもの( 9 )

本当のスタート⑨

c0132242_1192658.jpg
私とやきもの(最終章)

ん年ぶりの学校生活の始まりです

期待に胸を膨らませながらの学校生活

ろくろ科の担任の先生はTHE 職人みたいな筋金入りの
すごい先生・・

挨拶もそこそこにさっそく授業開始です
まずは土練り・・有田に伝わる伝統的な土練りを
教えていただいたのですが、これがとても難しい
土練りをちゃんとできるようになるまでろくろにさわる事もできません

ひたすら練る・練る・練る

一日7時間ほどずっと練り続けて先生のお許しが出たのは入学して2ヶ月経った頃でした・・

やっとろくろに触れて喜んだのも束の間・・・
ろくろの回転方向が違う・・・右利きの人が左手にお箸を持って
ごはんを食べろと言われているような感覚・・・

回転方向が違うだけでなぜか目がまわります(汗)

うへ~~できましぇ~~~ん(涙)
行く度半泣きになりながら、もう辞めますの言葉がいつも喉元にスタンバってました

しかし、ここでも慣れてくるものです・・・
いつしか反対方向でもろくろをひけるようになりました

無事1年間やり終えて、ある意味ここが私のスタートだったのかもしれません

その後も本当にいろんなことがありました

いつも人より遠回り・・・
不器用で壁にぶつかってへこんだり・・・
でもやっぱり好きだからやめられない

これからもあははと笑いながらやきものと共に生きていきたい・・・心の底からそう思っています

終わり

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-02-01 11:25 | 私とやきもの | Comments(6)

この年で学生!!⑧

c0132242_6591465.jpg
私とやきもの⑧

好きを仕事にする・・・そのことがとても難しいことだと痛感した私・・

もっと勉強する必要性を感じたので、どうやって勉強するか
調べてみました

そんな時、佐賀の焼き物の産地としても有名な
有田にある窯業学校を見つけました

そこは窯業に従事する人を育成する県立の学校・・
本科をはじめ、下絵付け科・上絵付け科・ろくろ科など色んな学科があります

私の家からは車で片道1時間40分・・・
その距離と年齢がひっかかりましたが、とりあえず受験してみようと
ろくろ科の週に一度のコースを受験してみました

受験の内容はデッサンと面接でした
机の上に箱が置かれていてその箱を鉛筆でデッサンするというもの・・

なにぶん受験なんてひさしぶり・・・
鉛筆をもつ手が震えました・・

しかし書き進むにつれて落ち着いてきて何とかデッサンをやり終えました
その後面接も終え、へとへとで帰宅の途につきました

数日後・・合格の通知を手にした私
嬉しさとともに、往復3時間あまりの通学に不安を覚えながら
新たな一歩を踏み出したのでした

後日に続く・・・

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-02-01 00:06 | 私とやきもの | Comments(4)

慣れ・・⑦

c0132242_20124614.jpg
私とやきもの⑦

人間、時間が経てばどんな状況にも慣れるということを
この工房を借りて知りました

いなかの巨大な虫を見て、最初はぎょっとするものの
冷静に退治できるようになりました(殺したりは出来ないので、ほうきを
操り巧みに室外へ誘導する方法)

すこしずつ工房の環境を整えつつ、やきものにも取り組みます
以前先生が、たくさんろくろをひくとうまくなるとおっしゃっていたので
指紋が消えるぐらいろくろを練習しようと
自分の目標を決めました

その頃の私は何かに取り付かれたように
ほぼ一日中ろくろをひいていました

ふと気がつけば2年も経っていて・・その間に指紋も何度か消えました・・・

今思えばあの頃にはこれを仕事にするんだと強く思い始めていたので
そうするにはまだまだ勉強不足と思いたち、ある決断をしました

その決断は今後の私の「陶芸を仕事にする」という気持ちを
ゆるぎないものにしたのでした

後日に続く・・・

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-31 00:10 | 私とやきもの | Comments(4)

招かれざる客⑥

c0132242_7183761.jpg
私とやきもの⑥

無事工房となるスペースをお借りすることが出来て、
意気揚々と、作業を始めました

まず工房の環境をよくします

昔養鶏の鶏舎だったため、壁はビニール張りで隙間だらけ・・・
そして必要なものは窯とろくろ以外何もありません

作業台を作ろう!!!と思い立ち、大家さんにお借りして
生まれて初めてチェンソーを手にしました

スイッチどこ??ぐらいのレベルの私・・・
チェンソーのすごい勢いにぶんぶん振り回されながら
丸太を切ってみました

よくこんな風に切れるなあというぐらい見事にギザギザの切り口・・・
自分の不器用さを呪いながらこつこつ作って数日・・
ようやくひとつ完成!!

忘れもしません・・うれしくて出来上がったばかりの作業台をうっとり見ていたとき・・・・
カサコソ・・・・カサカサ・・・・

ん!?・・・・なんだ???

壁に見たこともない大きな大きなむかでが・・・・!!!
虫嫌いの私・・・

んんんぎゃあああああ・・・   大絶叫で大家さんのところに直行

大家さん『はははは  そりゃあなんでもいっぱいいるさ・・』

私『・・・・・・・・泣  大泣』
それからの私、隙間だらけの工房に、いつ入ってくるか分からない巨大な
虫達におびえながら、刺激的な日々が始まりました・・

後日に続く・・・・

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-29 07:42 | 私とやきもの | Comments(2)

いったいどこで・・・・⑤

c0132242_21542426.jpg
私とやきもの⑤

窯を注文してわくわく気分も束の間・・・

窯の会社から連絡があり、電気工事はどうされるのですか?
と尋ねられました

何を隠そうめっぽうメカに弱い私・・・
はて・・・・?電気工事?

その頃の私は賃貸マンションに住んでいて、マンションのベランダにでも
置こうと気軽に考えていたのですが、その窯は動力で動く窯で、
我が家にはもちろん動力など来てませんでした

来ていないのなら自分で引こうと思い、電力会社に相談すると
賃貸マンションにひくのは難しいということでした・・・(冷汗)

はあああああ どうする!!!

買っちゃったよおおお~~~~(汗 汗 汗)

とりあえず窯の会社に預かってもらい、窯を置ける場所探しが始まりました

古い倉庫や、工場跡、いろいろあたってみましたが、
やきものは火を使って危険というイメージがあるようでなかなか貸していただけません・・・

途方にくれていた頃、地域の商業ニュースに、『レンタルスペースあります』の文字がっ!!!

急いで見に行ったそこには昔、養鶏の鶏舎だった建物がずらりと並んでいました

それはまさに廃墟・・・
でもその頃の私に選んでいる余裕などありません
即座に契約して、無事お借りすることになりました

予想だにしない展開・・・
未知の世界の始まりです・・・

後日に続く・・・・


*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-28 22:00 | 私とやきもの | Comments(7)

窯を買おう④

c0132242_703491.jpg
私とやきもの④

陶芸を始めるにはまず何が必要なのか・・リサーチするところから
始まりました

窯をはじめ、電動ろくろ、作業台、乾燥棚、
細かい道具などなど、挙げるときりがありません

なるほど・・そうなのか・・・
しかし・・・・

先立つものがないっ!!!

ということで、働くことにしました
短期間でしっかり稼げるものを探していたら・・・
ありました♪
外回りのお仕事です!!
某電力会社の子会社で、国家試験に協力いただいているご家庭を回り
取り付け電子機器のメンテナンス&取り扱いの説明を行うもの・・・

はしごを抱え、一軒一軒訪問します
(毎日汗だくで、夏は日焼けで真っ黒・・あの頃の私は人生で最も
痩せていました♪)

そのお仕事を8ヶ月ほど続けて、念願の窯を購入することが出来ました

うれし~~~~~じ~~ん・・・
しかし、うっとり気分も束の間・・

窯がさらなる問題をつれてやってくるのでした!!

後日に続く・・・・・

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-27 07:01 | 私とやきもの | Comments(16)

きっかけをくれた先生③

c0132242_21402249.jpg
私とやきもの③

先生からのお達し後、何となく行きづらくなり、
単純な私は『よし 自分でしてみよう!!』と思い立ち
陶芸教室をやめました

でもやめたのはよかったものの、陶芸の工程も全く分からず
さてどうしたものかと途方にくれました

そんな時大好きな作品を作られる女性陶芸家の先生に
ご相談してみたところ、快く教えてくださることになりました

なにぶん土練りはおろか、電動ろくろなど触れたこともありません
数日間でしたがわからないことをいろいろ教えていただきました
とてもありがたかったです

そしてこれから一人でやってみようと思い立ちました・・・・が、
道具も何もありません それどころか何がいるかもわからない・・

まして窯なんていったいどこに売ってるんだ!!??

これから どうなるっ  大変だっ !!??

後日に続く・・・

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-26 22:00 | 私とやきもの | Comments(8)

陶芸教室②

c0132242_20204042.jpg
私とやきもの②

子供と陶芸教室に通い始めた私
土の塊から色んな形を作るのが楽しくて
た~~~くさん作りました

私のお世話になっていた陶芸教室は成型は自分でやって
それ以外の釉がけや、窯たきなどは
すべて先生がやってくれるところでした

なのでその時は陶芸の奥深さなど全く分からず
ただ楽しく色んなものを作っているだけの日々でした

1年ほど通った頃、少し慣れてきて
よくヘンテコなものを作るようになってきました

ぐにゃりと曲がった用途が難しそうなお皿・・・
凶器になりそうな花入れなどなど・・・

今見たら赤面してしまいそうな代物

そんなある日、先生が私の作品を見てひとこと・・・

『変わったものばかり作りよるね  窯詰め、しにくか~~ そろそろ自分でやったらどうね・・?』

・・・・・・・・・が~~~~~~ん!!!(冷汗)

後日に続く

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-25 20:32 | 私とやきもの | Comments(2)

はじまり①

c0132242_20585138.jpg
私とやきもの①

最近『なぜやきものを始めたのか』と聞かれることが多いです

私の工房に来られるお客様は私と同年代ぐらいの方が
多く、皆さん何か始めたいけど何にしよう・・・と思っておられるよう

私がなぜやきものをするようになったか・・をぼちぼち
書きたいと思います

私とやきものとの出会いは今からさかのぼる事、11年前・・
まだ子供が幼かったこともあり、専業主婦だった私
子育てしながら何かしてみたいなあ・・と思い
いろいろ探していました

子供の洋服作り、アートフラワー、紙粘土細工などなど
いろいろなことをしてみました

でもなぜかしっくりこず、さらにはまれそうなものを探していたところ
陶芸教室があることを小耳に挟み、行ってみました

その陶芸教室は子連れOKのところだったので
子供と一緒に通いだしました

初めて土に触れた私は、先生の手を介して、変幻自在に
形を変える土の塊にどっぷりはまることとなったのです・・

これが私のやきものとの出会いです

後日につづく・・・

*右側のカテゴリのところの私とやきものをクリックすると

まとめてみることが出来ます

[PR]
by toubou-megumu | 2008-01-24 21:16 | 私とやきもの | Comments(14)